一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.02.21 Thursday
  • -
  • -
  • -


【肉食系連載第2弾】「ブレイズ オブ タイム」プロデューサー藤井隆之氏に聞くこだわりのローカライズについて。
実況動画後半も紹介!釘宮理恵さんサイン入り台本など豪華プレゼントも
http://www.gamer.ne.jp/news/201203070001/


・キャッチコピーは「最強系肉食女子」
・アクションアドベンチャーゲーム
・難易度は高め、でもシステム理解すれば簡単に
・「Xブレード」を2009年4月30日に発売時から丸二年構想
・Gaijin Entertainment社は日本のことが大好きな会社
・前作「Xブレード」の主人公アユミが今回も登場、でも別人
・初期段階のアユミは萌え萌えのトリプルテールで、ミニスカートをヒラヒラさせた状態
(個人的にはそっちの路線で行って欲しかった)
・キャラクターデザインを変更したのは自社で続編が作れるようにとの配慮
・萌え要素があれば日本ではある程度売れるが欧米でも売れるように変更
・釘宮さんのスケジュールを抑えるのが大変だった
・ゲームの途中で登場する炎をまとったドラゴンの声も釘宮さんが担当
・ストーリーは日本版はちょっと変えてある
・ボリュームは10時間以上

――釘宮さん本人は起用についてどう話していましたか?

藤井氏:本作は前作よりカットシーンなども大幅に増えていて、フェイシャルモーションなどもかなり増えています。今回の収録ではアニメーションのように映像にタイムコードを入れ、釘宮さん以外の音声はすべて入っている状態でした。釘宮さんは「映像もしっかりあって、台本も読んでよく理解できた」と話していました。ストーリーも良く理解されていたみたいです。強気だけどボケてる「アユミ」と優しいけど冷たいツッコミをする「ドラゴン」の漫才風の掛け合いも楽しんで欲しいです。


まもなく発売!第2弾も読んでくれた肉食系なアナタに豪華プレゼント!
肉食系連載として全2回に渡り、「ブレイズ オブ タイム」の魅力をギュッと凝縮したゲーム紹介記事だったが、しっかりと伝わっただろうか?手応えのある双剣×銃×魔法のアクションと謎解き、襲いくる凶悪なモンスター、魅力的なキャラクターとストーリーと、難易度は多少高いが、自分の腕を信じてガッツリ遊んでもらいたい。そして、今回は発売を待っているプレイヤーに、PS3版パッケージと、アユミ役の釘宮理恵さん直筆サイン色紙と台本をプレゼント!欲しい商品を明記して応募して欲しい。編集部へのコメントもよろしく!




Blades of TimeBlades of Time


JUGEMテーマ:釘宮理恵

  • 2013.02.21 Thursday
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

        

サイト内検索

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

クリックで音声出ます

音声出ます!注意!


4男リオ君です…男?


ホップアップウィンドウ注意


最新:『オトコのコはメイド服がお好き!?』WEBドラマ12月第1話

活動場所

オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

others

mobile

qrcode